リハストリート

理学療法士、作業療法士たちが運営するリハビリに関する総合情報サイト

【リハビリ×〇〇?】理学療法士・作業療法士(リハビリ技師)も「さあ、作業を始めましょう」~リハビリ×農業という考え方が今新しい~

ãã³ã¸ã³, æé·, éè, 農業, ã¯ã­ã¼ãºã¢ãã, ãã¿ãã³, åç©«

理学療法士作業療法士(リハビリ職)である貴方は畑仕事をしたことはありますか?

 

農作業は・・・

 

畑じゃなくても構いません。

 

プランターでプチトマトを育てるでも良いですし

 

ねぎを買ってきて、

 

土に植えるでも良いです。

 

畑でナスやキュウリを植えても

 

これからの夏に向けて風流でしょうし

 

田植えや稲刈りを経験しても良い。

 

 

どんな形でもいいですが、

ぜひ一度は経験してみてください。

 

人は大地に生まれて大地に散っていきます。

 

人の根源的なところには、

大地の匂いを懐かしいと感じること

があるのではないでしょうか?

 

 

オススメ記事

無料って知ってました?賢いセラピストは転職サイトをうまく登録しています

 

 

理学療法士作業療法士なら知っておくべき】農作業リハビリという考え方が広がっています

ã¬ã¼ããã³ã°, 農業, è, æ¤ç©, ãã£ã¼ã«ã, 農場, 農家, åç©«, éè

日経新聞に、

農作業リハビリは患者様の集中力を高め、

身体能力に変化を及ぼす

という記事がありました。

 

仲間と役割分担して作物を世話し、

収穫する一連の作業が患者の身体能力を高め、

心に安らぎをもたらすそうです。

 

 

地域の農家や企業と連携して大規模に行い、

医療効果を測る研究も進みつつあります。

「さあ、作業を始めましょう」

6月上旬、蒸し暑いビニールハウスで、佐野厚生総合病院(栃木県佐野市)の精神科デイケア担当の看護師が声を掛けた。

長靴に作業着姿の患者らがゆっくりと立ち上がり、腰をかがめてトマトを収穫したり、くわを使って雑草を取ったりということを行う。

 

「治療効果が大きく、患者の意欲を自然と引き出せる」と評価するのは担当の看護師、竹沢将也さん(45)。

一般的なリハビリである手芸や運動とは違い、農作業には患者のレベルに応じた多様な仕事があり、能力に応じて役割を持てる。

集団行動や五感の刺激でリラックスしたり集中力が高まったりして、注意欠如や多動性などの症状が改善するという。

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXKZO31954970Z10C18A6KNTP00/

 

また、

田無病院のリハビリテーション科や、

京都の大原記念病院では、

身体機能を高めるための作業療法として農作業を活用しているとのこと。

 

やはり病院外での活動は心身機能の向上だけではなく、

精神にも大きな影響を与えるのだと感じずにはいられませんね

 

 

 

 

リハビリ職は「役割」や「喜び」を与えることが重要

この表題のつけ方が正しいかどうかはわかりません

 

しかしながら、

病院に入院される患者様は、

自分の役割を担うことができず、

途方にくれたり、絶望したりという状況に

少なからず陥っていることでしょう。

 

そんな中、

身体機能面だけに注視してしまうと

その方の社会復帰は容易ではなくなる

ケースも少なくありません。

 

大切なことは「全人権的復権」です。

つまり「リハビリテーション」です。

 

自分の役割を全うできる。

 

自分にも役割がある。

 

そう感じ、思うことができれば、

人はそれに向けて努力します。

 

 

仕事も一緒ではないでしょうか?

 

求められないと感じる仕事ほど、

やる気は出ません。

 

だから辞めたいと感じるのではないでしょうか?

 

それは求められなければ、

リハビリもしたくありませんよね?

 

何故なら、

「動けるようになって退院したところでやりたいことがない」

のですから。

 

 

この記事でも、

「効果を上げるかどうかは本人の意欲によるところが大きい。収穫の喜びがやる気につながっている」

と話されています。

 

 

人はだれかに求められること、

承認欲求があります。

 

それをいかにリハビリの中に取り入れていけるかどうか。

 

それが本当のリハビリテーションではないでしょうか?

 

 

 

æ, ãã¯ã­, æ¤ç©, å, æé·, çæ´»

 【最後に】リハビリテーションと農作業の可能性

冒頭でも土の香りは精神によい働きがあるのではないかと書きました。

 

 

病院の薬臭い環境でずっと生活するのではなく、

少しでも土の香りを感じられる場所に患者様をお連れする。

 

それだけでも、

少なからず心身への影響は出る

のではないでしょうか?

 

少し考え方を変えるだけでも、

リハビリテーションは様々な可能性がありますね

 

やっぱりこの仕事は面白い!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【関連記事】

blog.rehastreet.com

 

blog.rehastreet.com